業務用食品パック、食品トレー、お弁当パック、フードパックなどリサイクル、リユースに最適な食品容器の開発、製造は株式会社ヨコタ東北にお任せください。

ヨコタの技術

食品に触れるものだから、徹底した品質管理・品質保証を

エコマーク商品に認定 認定機関 財団法人日本環境協会
類型番号 No.118(再生材料を使用したプラスチック製品)
ブランド名 P&Pリサイクル容器
認定番号 第01118418号、第06118015号当社は、お客様に満足していただく製品を提供するために、常に徹底した品質管理を行っております。このため、様々な面から品質保証の分析・評価を行っています。

1.当社製品は、原料及び製品本体が厚生労働省の定める食品衛生法・食品、添加物等の規格基準に適合しています。

2.P&Pリ・リパックは、(財)日本環境協会よりエコマーク商品の認定を受けています。

3.ISO9001を取得しています。品質保証体系の確立や作業手順のマニュアル化等、顧客満足・目標必達のために、品質マネジメントシステムを構築しています。

4.ISO14001を取得しています。最重要環境側面を特定し、環境負荷低減のためのルールの確立・実施・継続的改善を行っております。

P&Pリ・リパック 合言葉は『かんたん、きれいに、リサイクル』


P&Pリ・リパックの構造

↓打ち直し画必要な場合に・・・きれいに見えれば問題ありません。
「
特殊PPフィルム
容器の表面に熱融着で貼り付けてあり、はがせる仕組みになっています。(接着剤は使用していません。)
バージン材シート
シートの上下に10%〜15%の割合で再生層をサンドイッチしています。そのために衛生面での問題はありません。
再生シート
回収された容器を熱溶融し再生原料に戻し使用します。
」


リサイクルの流れ

↓打ち直し画必要な場合に・・・きれいに見えれば問題ありません。
「
カドのつまみを上に折ります
汚れたフィルムをはがします
トレーは回収ボックスへ
はがしたフィルムは指定のゴミ箱へ
トレーを回収し、再生資源へリサイクル
」

過熱ムラを解消した冷凍食品専用容器

新製品の冷凍食品専用容器が完成しました。解凍時間を短縮しながらも、過熱ムラなく解凍され、出来立てのおいしさが味わえます。
そして、当社のモットーであるリユース(再利用)が可能である画期的な製品。現在特許申請中です。

冷凍食品専用容器はここがすごい!
<本文>
1:レンジによる過熱ムラを解消
→冷凍食品の味の再現性が抜群!

2:解凍時間が短縮
→電気代など経費の削減にもつながります!

3:再利用が可能
→リユース可能で地球にも優しい製品です。

製品や私たちの活動に関するお問い合わせはこちらからお寄せください。
※お電話でのお問い合わせもお待ちしております。

お問い合わせ

▲ページのトップに戻る

ヨコタの取り組み

YOKOTA 食品容器総合メーカー・株式会社ヨコタ東北